医院案内┃船橋市 下総中山 土日も診療の歯医者 成瀬歯科クリニック

千葉県船橋市本中山3丁目11-19
石塚ビル2F

047-333-0764

ホーム > 医院案内

医院案内

船橋本中山に開業して50年以上になる成瀬歯科クリニックでは、これまで虫歯・歯周病・小児歯科・口腔外科(主に親知らず)・入れ歯・審美・ホワイトニングなどでお困りの患者さまの治療を行ってきました。

院長 成瀬富洋



勤務経歴

2003年        日本大学歯学部卒業
2003~2006年  日本大学歯学部補綴第2医局(局部床義歯科)在籍
2007~2009年  ひまわり歯科勤務
2010~2014年  パサージオデンタルクリニック分院長
2015年        成瀬歯科クリニック

担当学校医

船橋市立若松小学校
あけぼの保育園 

セミナー受講経歴

藤本研修会 補綴コース
日本口腔インプラント学会認定100時間コース
ダイレクトボンディングコース
韓国ICOI korea研究会
マイクロエンドコース 
ノーベルバイオケアインプラントコース
AQBインプラントコース
総義歯臨床実技コース
審美補綴形成セミナー

所属学会・団体

日本口腔インプラント学会
日本顎咬合学会
日本補綴歯科学会
船橋歯科医師会

所属スタディグループ

F・W・D

地域に根ざした歯科医院

成瀬歯科クリニックは、医院創業1950年。三代にわたり地元本中山で歯科医院を営んでおります。

仕事帰り・部活帰りでも通院可能

平日は21時まで診療していますので、口の中に違和感を覚えたら早めにご相談いただくことができます。「帰るころには歯医者が開いていないから・・・」と痛みを我慢せず、お気軽にご相談ください。

安心して治療を受けていただくために

昨今、歯科医院での治療器具の使い回しを行い、トラブルになるケースがあるようです。
治療器具を使い回すことで、患者さまが機器を介してウィルスや細菌に感染するおそれがあります。
当院では、しっかりと滅菌・ディスポーサブル(使い捨て)を行っています。滅菌して使用する器具は、患者さまの前で開封いたしますので安心して治療を受けていただくことができます。

お子さまの歯を守るために

当院は地元の保育園の校医も行っています。お子さまの虫歯治療・虫歯予防・歯磨き嫌いなどお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

入れ歯・審美

父と私は補綴科に在籍しておりましたので、虫歯治療といった一般診療だけでなく、入れ歯や審美治療も力を入れて行っています。入れ歯の作製や入れ歯の不具合・銀歯からセラミックに変えたいなどといったお悩みは成瀬歯科クリニックまでご相談ください。

難症例の場合は、各部門に特化した専門医を紹介

各分野の専門医との連携があり、症状によっては 連携している日本大学歯学部・東京歯科大学市川病院・船橋中央病院といった専門医を紹介させていただきます。

より良い治療を受けていただくために

患者さまにより良い治療を提供すべく毎月の勉強会に参加し、これまで以上にクオリティーの高い技術を習得し、最新の治療が行えるよう努めています。

マイクロスコープについて

マイクロスコープが歯科でも有効性があると認められるようになったのは1990年代と、その他の耳鼻科や眼科、脳神経外科や産科、心臓外科に比べ遅いだけでなく、コンビニよりも多いとされる歯科医院の中でマイクロスコープを導入している歯科医院はわずか2~3%と、まだまだ普及しているとは言いがたい現状にあります。
歯科医院でのマイクロスコープの普及率が圧倒的に低い理由には、マイクロスコープそのものが高価であることや、歯科でのマイクロスコープの歴史が浅く、マイクロスコープを熟知している者が少ないことで、教育が行き届いていないことなどが挙げられます。

より精密な根管治療が可能に

マイクロスコープが必要な治療の1つに挙げられるのが根管治療です。複雑な形状をしている根管治療をこれまでは、人の手の感覚、勘に頼った治療になっていました。マイクロスコープを使用することで直接根管内を確認しながら治療を行うことが可能となったので、従来の治療では見落とされていたような細部にわたり治療が可能となりました。

精密な虫歯治療で虫歯予防に

虫歯の患部だけを削る治療、ミニマムインターベンション(MI)は、マイクロスコープなしでは難しい治療法です。従来の虫歯治療では虫歯の箇所だけではなく、周りの健康な部分も削っていました。マイクロスコープが治療に取り入れられたことでMI治療が可能となり、削る歯の量を最小限に抑えることができるようになりました。削った後の「詰める」治療においても、肉眼の治療では詰め物と歯の間に生じてしまうわずかな段差もマイクロスコープを用いることでより正確に充填することが可能です。 
わずかな段差ですが、後々の虫歯の原因となってしまうこともあります。正確な治療をしっかりと行うことで、虫歯予防にもつながります。

マイクロスコープを用いた審美歯科で精度の高い治療に

審美歯科治療には、見た目の美しさだけではなく「生体との親和」も重要になってきます。そのため、治療においては常に高い精度が要求されます。
美しさだけではなく、身体との親和も兼ね備えた審美歯科治療を確実に行うためには30~40ミクロンという、肉眼だけでは不可能に近い高精度の治療が求められます。マイクロスコープを使用することで、より精密な治療を行うことができるだけではなく、数ミクロン単位での治療を行うことが可能となります。
 

ギャラリー

ページの先頭へ戻る